Biz Clip調査レポート(第45回)クラウドストレージ利用実態調査2023

クラウド・共有 働き方改革

公開日:2024.01.17

  • PDF PDF
  • ボタンをクリックすることで、Myクリップ一覧ページに追加・削除できます。追加した記事は、「Myクリップ」メニューからいつでも読むことができます。なお、ご利用にはBiz Clipに会員登録(無料)してログインする必要があります。

 企業競争力の確保を考える上で、いまやデータ活用は欠かせないファクターとなりつつある。日常の業務遂行の上でも、データをいかに効率的に管理・保管するかも企業にとって重要事項となっている。その課題解決のうえで注目を集めるのが、クラウド上のデータ格納スペース「クラウドストレージ(オンラインストレージ)」の利用だ。その実態について、日経BPコンサルティングのアンケートシステムにて、同社保有の調査モニター2817人を対象に調査を実施した。

企業規模でクラウドストレージ導入に明暗も

 まず社内におけるクラウドストレージ導入を聞いたところ、48.8%の企業が「導入済み」と回答。導入率を従業員規模別で見ると、99人以下の企業では26.4%。最も導入率が高い1万人以上の企業の74.4%と比べ48.0ポイント差となった。導入率トップの1万人以上の企業に続き、1000~9999人規模の企業が61.6%で続くなど、従業員規模が大きい企業ほど導入率が高い傾向がうかがえる(図1)。

【図1 クラウドストレージ導入状況(従業員数別)】

「OneDrive」がビジネス利用1位に、他サービスも伸長

 導入サービスについて聞いたところ、最も多く選択されたのが、「OneDrive for Business」(38.9%)で、2位が「Google Drive」の19.9%となった。その他、3位に「box」(20.1%)、という結果になった(図2)。この点、前回と比較するとOneDrive for Businessが7.8ポイント減少し、Google Driveが2.4ポイント、boxが5ポイントそれぞれ上昇している。

【図2 クラウドストレージの種類】

社内・社外を問わず「大容量データの共有」に高い需要…

続きを読むにはログインが必要です

\ かんたん入力で登録完了 /

会員登録3つのメリット!!

  • 最新記事をメールでお知らせ!
  • すべての記事を最後まで読める!
  • ビジネステンプレートを無料ダウンロード!

調査・執筆 = 日経BPコンサルティング

【M】

あわせて読みたい記事

「クラウド・共有」人気記事ランキング

連載バックナンバー

Biz Clip調査レポート

オンラインセミナー動画

  • 新着記事

配信期間

2024年6月11日(火)~2024年9月30日(月)

DX・業務効率化関連

アトツギに聞く「守るために変わる」社内コミュニケーションとは

配信期間

2024年6月5日(水)~2024年7月31日(水)

カーボンニュートラル関連

カーボンニュートラル実現への第一歩~温室効果ガスの可視化・削減の最新動向と具体事例~