目的別ショートカットまとめ(第6回)

【Excel編】同じデータを素早く入力する

2021.11.18

クリップについて

 この連載では、仕事で使える便利なショートカットキーを紹介していく。今回は、Excelで別のセルと同じデータを入力する際に劇的に省力化できるショートカットキーを紹介しよう。

1つ上のセルと同じ内容を素早く入力する

 表にデータを入力する際、1つ上のセルと同じ内容を入力する場面が多い。こんなときはショートカットキーを使おう。

瞬時に1つ上のセルの内容がコピーされた

 

 [Ctrl]+[D]キーは左手だけで届きやすい位置にあるので、指の動きもスムーズだ。「D」は、「Down」の「D」と覚えておこう。

これまでに入力したデータを一覧から選択する

 1つ上でなくてもこれまでに入力していればリストからデータを選べる。例えば上記の表で、これまでに入力した出身地と同じ県を入力する場合、その内容をリスト化して一覧から選択できる。

これまでに入力したデータが一覧で表示される

 

そこから[↓]キーで、目的のデータを選ぶ

 

[Enter]キーを押すと確定する

 

 血液型も4種類しかないので、一覧から選ぶ方式に向いているだろう。性別もしかりだ。1つ上のセルと同じなら[Ctrl]+[D]キー、そうでなければ[Alt]+[↓]キーで一覧を表示してそこから選択する、という2つの方法をセットで覚えておけば効率は格段に上がるだろう。

左隣のセルの内容をコピーする… 続きを読む

続きを読むにはが必要です。
まだ会員でない方は、会員登録(無料)いただくと、続きが読めます。

SID : 00162006

執筆=内藤 由美

大手ソフト会社で14年勤務。その後、IT関連のライター・編集者として活動。ソフトウエアの解説本、パソコンやスマートフォンの活用記事などを執筆、編集している。

関連のある記事

あわせて読みたい記事

連載記事≪目的別ショートカットまとめ≫

PAGE TOP

閉じる
会員登録(無料) ここでしか読めないオリジナル記事が満載
閉じる