目的別ショートカットまとめ(第32回)【デスクトップ編】「Windows」キーを使ったショートカット集

パソコン スキルアップ

公開日:2024.01.16

  • PDF PDF
  • ボタンをクリックすることで、Myクリップ一覧ページに追加・削除できます。追加した記事は、「Myクリップ」メニューからいつでも読むことができます。なお、ご利用にはBiz Clipに会員登録(無料)してログインする必要があります。

 この連載では、仕事で使える便利なショートカットキーを紹介していく。今回は「Windows」キーを使ったショートカットキーを紹介する。「Windows」キーはスタートメニューを表示するキーとして知られているが、他のキーと組み合わせることで普段の操作にも活用できる。

 なお、ここで解説しているショートカットキーはWindows 11で動作するもの。Windows 10では一部異なる場合もあることをあらかじめご了承いただきたい。

ロック画面を表示する

 オフィスで席を外すとき、必ずロック画面にしておくように通達されている会社も多いだろう。課外秘や部外秘などの情報もあるため、作業中の画面を他者に見られることを避けるためだ。

 メニュー(マウス)で操作する場合は、「スタート」ボタンを押し、ユーザーアカウントアイコン→ロックと進む必要があり、煩わしい。そんなときに使えるショートカットキーがある。

「Windows」キーを押しながら「L」キーを押すと、瞬時にロック画面に遷移する。「Lock」の「L」なので覚えやすい

 

設定画面を開く

 壁紙を変更したい、ディスプレイの表示を拡大したいなど、設定を変更したいことはよくある。それらは多くの場合「設定」画面から実行するため、ショートカットキーでサクッと開けるようにしておこう。

「Windows」キーを押しながら「I」キーを押すと、設定画面が開く。「Information」の「I」と覚えておこう

 

通知センターを開く

 「通知センター」とは、画面右下のベルのアイコンをクリックすると開くウインドウのこと。カレンダーも同時に表示されるので、カレンダーを見たいときにも使える。

「Windows」キーを押しながら「N」キーを押すと、通知センターが開く。「News」の「N」と覚えておこう

 

 なお、ベルのアイコンが表示されるのは2023 Updateを適用した23H2のバージョンの場合である。それ以前は数字が表示されていることもある。また、カレンダーが同時に開くのも23H2のバージョンの場合だ。

音量、Wi-Fi設定、バッテリー残量などを一瞬で表示する…

続きを読むにはログインが必要です

\ かんたん入力で登録完了 /

会員登録3つのメリット!!

  • 最新記事をメールでお知らせ!
  • すべての記事を最後まで読める!
  • ビジネステンプレートを無料ダウンロード!

執筆=内藤 由美

大手ソフト会社で14年勤務。その後、IT関連のライター・編集者として活動。ソフトウエアの解説本、パソコンやスマートフォンの活用記事などを執筆、編集している。

【T】

あわせて読みたい記事

  • 目的別ショートカットまとめ(第4回)

    【デスクトップ編】デスクトップ画面を素早く表示する

    パソコン スキルアップ

    2021.09.16

  • 目的別ショートカットまとめ(第25回)

    【デスクトップ編】ウインドウを一覧表示して瞬時に切り替える

    パソコン スキルアップ

    2023.06.19

「パソコン」人気記事ランキング

連載バックナンバー

目的別ショートカットまとめ

オンラインセミナー動画

  • 新着記事

配信期間

配信期間:2023年9月15日(金)~2024年8月30日(金)

セキュリティ関連

【経済産業省サイバーセキュリティ課登壇】 サイバー攻撃に対して中小企業が取るべき対策とは

  • 新着記事

配信期間

2023年5月31日(水)~2023年12月26日(火)

法改正関連

税理士登壇!インボイス制度の解説