困りごと解決ビジネス専科(第19回)Q. 業務効率化のため業務実態を把握したい

業務課題 見える化

公開日:2021.08.02

  • PDF PDF
  • ボタンをクリックすることで、Myクリップ一覧ページに追加・削除できます。追加した記事は、「Myクリップ」メニューからいつでも読むことができます。なお、ご利用にはBiz Clipに会員登録(無料)してログインする必要があります。

 業務拡大に当たって社内で効率をアップさせるため、社員の業務内容や業務時間を把握したいです。面談によるヒアリングは時間がかかったり、社員の記憶頼りで心もとなかったりします。何かよい方法はないでしょうか。

 A.ツールを利用して業務を「視える化」しましょう

 「働き方改革関連法」の施行により、社員のワーク・ライフ・バランスを向上させるため、企業にとって業務効率化は重要な課題です。

 すべての社員の業務効率を把握するために、一人ひとりの業務時間や手順に目を配ったり、正確に把握したりするのはとても大変ですよね。

 その場合は、「業務実態を視える化するツール(視える化ツール)」を活用することで、社員の勤怠や業務内容などの実態を把握しやすくなります。

視える化ツール(見える化ツール)…

続きを読むにはログインが必要です

\ かんたん入力で登録完了 /

会員登録3つのメリット!!

  • 最新記事をメールでお知らせ!
  • すべての記事を最後まで読める!
  • ビジネステンプレートを無料ダウンロード!

【T】

あわせて読みたい記事

「業務課題」人気記事ランキング

連載バックナンバー

困りごと解決ビジネス専科

オンラインセミナー動画

  • 新着記事

配信日時

2024年7月25日(木)①14時00分〜15時00分 ②18時00分~19時00分

DX・業務効率化関連

郵便料金の値上げに備える!】効果的な経理業務のデジタル化とは

配信期間

2024年6月27日(木)~2024年9月10日(火)

法改正関連

まだ間に合う!2024年問題の対策のポイント