覚えておきたいクラウド&データのキホン(第19回)クラウド導入の6つのメリットとは?企業での導入が増えている理由

クラウド・共有 データ保護・バックアップ

2022.03.31

  • PDF PDF
  • ボタンをクリックすることで、Myクリップ一覧ページに追加・削除できます。追加した記事は、「Myクリップ」メニューからいつでも読むことができます。なお、ご利用にはBiz Clipに会員登録(無料)してログインする必要があります。

 総務省の公開資料「令和2年 通信利用動向調査(企業編)」によると、クラウドを利用する企業はここ数年右肩上がりで増えています。テレワークが浸透した影響もあり、インターネット環境さえあれば「どこからでも」「誰でも」「あらゆるデバイスから」必要なデータにアクセスできるクラウドへの注目度はますます高まるでしょう。ここでは、クラウド導入のメリットや導入までの検討フローを紹介します。

クラウド、クラウドサーバーの特徴

 最初にクラウド、クラウドサーバーとは何かを理解しましょう。クラウドは「クラウドコンピューティング」を略した言葉で、ネットワークやサーバー、ストレージ、アプリケーション、サービスなどのコンピューティングリソースにネットワーク経由でアクセスできる仕組みです。それまでパソコンの中に物理的に保存されていたデータやファイルをインターネット上に預けるという新しい概念によって、ユーザーはインターネット環境さえあれば「いつでも」「どこからでも」データやファイルにアクセスできるようになりました。

 サーバーを自社で保有するオンプレミスではなく、外部のクラウド事業者が保有するサーバーやネットワーク環境を利用するのが、クラウドサーバーです。クラウドの環境によって、パブリッククラウドとプライベートクラウドの2つに分けられます。

クラウド導入のメリット…

続きを読むにはログインが必要です

会員登録3つのメリット!!

  • 最新記事をメールでお知らせ!
  • すべての記事を最後まで読める!
  • ビジネステンプレートを無料ダウンロード!

執筆= NTT西日本

あわせて読みたい記事

  • ビジネスコミュニケーション手法の改善(第8回)

    データ活用の本命、クラウドストレージを手軽に

    クラウド・共有

    2022.03.30

  • セキュリティ対策虎の巻(第7回)

    世代管理のデータバックアップでランサムウエア対策

    運用管理・監視 データ保護・バックアップ

    2017.05.24

  • 小さな会社のトラブル抑止(第2回)

    火災、地震…災害後、すぐに仕事を再開できるか

    災害への備え

    2017.10.24

「クラウド・共有」人気記事ランキング

AIによるおすすめ記事

他の方はこんな記事も見ています

連載バックナンバー

覚えておきたいクラウド&データのキホン

オンラインセミナー動画