疲れ解消★カンタン!アンチエイジング(第78回)朝活・温活に有効な卵のパワーで健康な体づくりを

ヘルスケア

2021.12.10

  • PDF PDF
  • ボタンをクリックすることで、Myクリップ一覧ページに追加・削除できます。追加した記事は、「Myクリップ」メニューからいつでも読むことができます。なお、ご利用にはBiz Clipに会員登録(無料)してログインする必要があります。

 寒さの厳しい季節は、冷えによる自律神経の乱れなどが原因で倦怠(けんたい)感や疲労感、イライラなどの不調に悩まされやすい時期です。不快な症状に負けずに朝からエンジンをかけてやる気や集中力を高めるには、「朝食」で栄養を補給し体を温めることが重要です。朝食で心身を目覚めさせ、スムーズに仕事モードへ切り替えましょう。

朝食で体内を温め、脳と体を目覚めさせる

 朝食は脳と体を活性化させる重要な栄養源です。ご飯やパン、麺類などの主食に豊富に含まれる炭水化物は、ブドウ糖に分解されて脳のエネルギー源となります。肉や魚、卵、豆製品などに豊富に含まれるタンパク質には、睡眠中に下がった体温を上昇させる役割や、エネルギーや熱を生み出すのに欠かせない筋肉をつくる働きがあります。野菜や果物、きのこ類に豊富なビタミン・ミネラル、食物繊維は、体の調子を整える役割を担います。

 栄養バランスを整えるには豊富な食材を取り入れることが有効ですが、食べ過ぎは内臓に負担をかけ、冷えや不調、眠気を招く要因にもなります。特に活動前の朝の食事では、効率よく栄養を摂取できる食材を選び、腹八分目にとどめましょう。

朝食に「卵」を追加して手軽に栄養バランスを整える

 慌ただしい朝に重宝するおにぎりやパンのみの単品メニューは、摂取できる栄養素が炭水化物に偏りやすく、タンパク質やビタミン・ミネラルが不足しがちです。温かい汁物におかず、さらに卵料理を合わせて栄養バランスを整えるとよいでしょう。

 「手軽に栄養バランスを整えるなら、卵がオススメです」そう語るのは、卵のソムリエ資格「五ツ星タマリエ」を持つ児玉大介さんです。五ツ星タマリエは一般社団法人日本卵業協会が行っている検定の中で、卵のプロ中のプロとして認められる最高位の称号のこと。その児玉さんによると、動物性タンパク質が豊富な食材の中でも、卵のタンパク質は体内での利用効率が非常に高く、1日に必要な栄養素(ビタミン・ミネラル)の充足率もトップクラスだといいます。卵は朝食のテーブルに欠かせない食材だといえそうです。

卵の状態に合わせた料理法で飽きずに楽しむ…

続きを読むにはログインが必要です

会員登録3つのメリット!!

  • 最新記事をメールでお知らせ!
  • すべての記事を最後まで読める!
  • ビジネステンプレートを無料ダウンロード!

執筆=Nao Kiyota(Self Training Café)

美容・健康ライター。ダイエットアドバイザー、リンパケアセラピスト、心理カウンセラーの資格を生かし、健康で美しくなるためのセルフトレーニング法を発信している。最近カメラを購入。写真で「もっとわかりやすく」伝えられるよう、日々修行に励んでいる。抹茶ラテ(豆乳・シロップ抜き)と足つぼマッサージが大好き。

「ヘルスケア」人気記事ランキング

AIによるおすすめ記事

他の方はこんな記事も見ています

連載バックナンバー

疲れ解消★カンタン!アンチエイジング

オンラインセミナー動画

配信日時

2022年5月20日(金)① 14時00分〜15時00分(予定)② 18時00分~19時00分

テレワーク関連

ハイブリッドワークセミナー
これからのテレワークとコミュニケーションのカタチとは?

新型コロナウイルスの影響もあり、企業におけるテレワークの導入が拡大しました。
一方でまん延防止等重点措置が解除され、今後どのような働き方を目指すべきか迷われる企業様も増えているのではないでしょうか。
本セミナーでは日本テレワーク協会の村田瑞枝氏をお招きし、これからのテレワークのトレンドや、コミュニケーションのあり方についてお話いただきます。
ぜひこの機会にご参加ください。