困りごと解決ビジネス専科(第23回)Q. サポート終了後もWindows 7を使用したい

パソコン

2021.08.02

  • PDF PDF
  • ボタンをクリックすることで、Myクリップ一覧ページに追加・削除できます。追加した記事は、「Myクリップ」メニューからいつでも読むことができます。なお、ご利用にはBiz Clipに会員登録(無料)してログインする必要があります。

 Windows 7のサポートが終了すると聞きました。特に機能面で不満もないため、引き続き事務所内での使用を考えています。セキュリティ対策ソフトは導入しているのですが、何か問題はあるでしょうか?

 A.セキュリティ面でのリスクを考慮し、Windows 8.1以降のOSへ移行しましょう

 Windowsを搭載したパソコンはサポート期間中、「Windows Update(ウィンドウズアップデート)」を通して、Microsoft(マイクロソフト)社からOSのさまざまな更新プログラムを提供されます。

■OS
Operating System(オペレーティング・システム)の略
コンピューターシステム全体の動作・管理を行うために必要なソフトウエア(アプリ)のこと
【例】Windows / macOS / Linux / Unix / BSD / Android /iOS など

 サポートが終了したOSは更新プログラムが提供されなくなります。パソコンを利用する際、サポート終了後に修正された新機能への対応や、新たに発見されたシステム上の脆弱性への対策ができない状態となります。

 また、セキュリティ対策ソフトは、OSのバージョンごとに対応した製品が提供されます。公式サポートが終了したOSや端末はシステムの脆弱性の観点から、セキュリティ対策ソフトの非推奨環境としてサポート対象外となる場合や、セキュリティ対策ソフトが正常に動作しなくなる可能性もあります。

 事務所などで使用するパソコンの台数が多い場合は、サポートの終了までに、少しずつOSの移行や端末の買い替えを検討してみてはいかがでしょうか。

サブスクリプションサービス活用も視野に…

続きを読むにはログインが必要です

会員登録3つのメリット!!

  • 最新記事をメールでお知らせ!
  • すべての記事を最後まで読める!
  • ビジネステンプレートを無料ダウンロード!

あわせて読みたい記事

  • 会社の体質改善法(第2回)

    脱所有。持たざるITが経営を変える

    人手不足対策

    2019.08.28

「パソコン」人気記事ランキング

AIによるおすすめ記事

他の方はこんな記事も見ています

連載バックナンバー

困りごと解決ビジネス専科

オンラインセミナー動画

配信日時

2022年6月24日(金)13時30分-15時00分(予定)

業務効率化関連

日本企業におけるDXの活用、推進による課題解決について

これからの経営の重要なキーワードとなっているDX(デジタルトランスフォーメーション)。
デジタル技術の急速な発展・SDGs等の社会環境変化や市場の競争環境変化により、企業はデジタルを活用した事業や業務の変革が迫られています。
本セミナーでは、「DX」の概念の理解に加え、事例等を通じ、具体的イメージをご紹介しながらDX推進のためのポイントをお伝えすると共に、すぐにできるDXをご紹介します。
ぜひこの機会にご参加ください。

配信期間

2022年6月3日(土)~2023年3月31日(金)

業務効率化関連

企業のDX化と「攻め」のオペレーションへの転換

DXという言葉はすっかりバズワードとなり、今やすべての企業にとってデジタル化は必須となっています。
しかし、DXの捉え方は会社によってさまざまで、「とりあえずデジタル」のような取り組みをDXと位置付けているケースもございます。
本セミナーでは、まず第一部で企業におけるDXの定義とDX活動を着実に前進させるポイントについてご説明し、第二部ではDX活動の第一歩として「おまかせAI-OCR」を活用したオペレーション改革について、具体例を交えながらご紹介します。