人生を輝かせる山登りのススメ(第64回)家で冒険を。世界のアウトドア映画を楽しもう

スポーツ

2020.09.18

  • PDF PDF
  • ボタンをクリックすることで、Myクリップ一覧ページに追加・削除できます。追加した記事は、「Myクリップ」メニューからいつでも読むことができます。なお、ご利用にはBiz Clipに会員登録(無料)してログインする必要があります。

 この夏は新型コロナウイルスや遅かった梅雨明けの影響で、思うように山へ行けなかった人がほとんどでしょう。日本だけではなく、世界中の人々が我慢を強いられています。しかし、がっかりすることばかりではないようです。毎年、世界のアウトドアファンを熱狂させているフィルムフェスが、今年はオンラインで開催されることになりました。家にいながら最新のアウトドア映画を楽しめるチャンスかもしれません。

過去に開催されたバンフ・マウンテン・フィルム・フェスティバルin Japan(乗鞍)の様子

 

自然の楽しみ方の多様性を教えてくれる映画祭

 バンフ・マウンテン・フィルム・フェスティバル(Banff Centre Mountain Film + Book Festival)は、毎年11月にカナダのバンフ国立公園に設立されたバンフセンターで行われている世界的な山岳映画祭。アウトドアスポーツの楽しさや山岳カルチャー、そして自然環境のすばらしさを伝えることを目的として開催されています。1976年に初めて開催されて以来40年以上も続いている大イベントです。

 「マウンテン・フィルム」とはいっても、ジャンルは山に限りません。登山はもちろん、ロッククライミング、スキー、マウンテンバイク、ダイビング、サーフィン、カヌーのほか、自然保護や民俗文化を描いたものもあって、フィールドもテーマもさまざま。出演者も歴史に名を残すような登山家やトップアスリート、冒険家から一般の人までと幅広く、「世界にはこんな美しい場所があるのか」「こんな挑戦をしている人がいるんだ」と自然の楽しみ方の多様性に気付かせてくれる映画祭といえます。

人気のジャパンツアー

 毎年、数百本寄せられる応募作品(昨年は442本)の中から選ばれた映画が、ワールドツアーと銘打って世界40カ国以上で上映されています。日本でも例年、9〜11月にツアー(※)が行われてきました。都市部だけでなく、北海道や長野、富山といった山岳リゾート地でも開催されるのが特徴で、ハイキングやキャンプなどを楽しみつつ、夜は映画祭へ出掛けるといった過ごし方もできるのが魅力です。どの会場も熱気に包まれ、立ち見となることも珍しくないほど人気があります。

 しかし、今年は新型コロナウイルス感染拡大の影響でジャパンツアーは中止となってしまいました。毎年、長野県の会場へ行くのを楽しみしていた私も、アウトドア好きが集まって盛り上がる会場の雰囲気に触れられず、残念に思っています。
※バンフ・マウンテン・フィルム・フェスティバル・ジャパンツアー(http://www.banff.jp/
※日本公式Facebookページ(https://www.facebook.com/BMFFInJapan/

フィルムツアーは日本各地で開催される。2019年Japanツアーのパンフレットより

 

本場のフィルムフェスをオンラインで楽しもう…

続きを読むにはログインが必要です

会員登録3つのメリット!!

  • 最新記事をメールでお知らせ!
  • すべての記事を最後まで読める!
  • ビジネステンプレートを無料ダウンロード!

執筆=小林 千穂

山岳ライター・編集者。山好きの父の影響で、子どもの頃に山登りをはじめ、里山歩きから海外遠征まで幅広く登山を楽しむ。山小屋従業員、山岳写真家のアシスタントを経て、フリーのライター・編集者として活動。『山と溪谷』など登山専門誌に多数寄稿するほか、『女子の山登り入門』(学研パブリッシング)、『DVD登山ガイド穂高』(山と溪谷社)などの著書がある。現在は山梨で子育てに奮闘中。

「スポーツ」人気記事ランキング

AIによるおすすめ記事

他の方はこんな記事も見ています

連載バックナンバー

人生を輝かせる山登りのススメ

オンラインセミナー動画

配信日時

2022年6月24日(金)13時30分-15時00分(予定)

業務効率化関連

日本企業におけるDXの活用、推進による課題解決について

これからの経営の重要なキーワードとなっているDX(デジタルトランスフォーメーション)。
デジタル技術の急速な発展・SDGs等の社会環境変化や市場の競争環境変化により、企業はデジタルを活用した事業や業務の変革が迫られています。
本セミナーでは、「DX」の概念の理解に加え、事例等を通じ、具体的イメージをご紹介しながらDX推進のためのポイントをお伝えすると共に、すぐにできるDXをご紹介します。
ぜひこの機会にご参加ください。

配信期間

2022年6月3日(土)~2023年3月31日(金)

業務効率化関連

企業のDX化と「攻め」のオペレーションへの転換

DXという言葉はすっかりバズワードとなり、今やすべての企業にとってデジタル化は必須となっています。
しかし、DXの捉え方は会社によってさまざまで、「とりあえずデジタル」のような取り組みをDXと位置付けているケースもございます。
本セミナーでは、まず第一部で企業におけるDXの定義とDX活動を着実に前進させるポイントについてご説明し、第二部ではDX活動の第一歩として「おまかせAI-OCR」を活用したオペレーション改革について、具体例を交えながらご紹介します。