読書でビジネス力をアップする(第14回)一緒にいて疲れる人の話し方 楽な人の話し方

ビジネス本

2016.06.02

  • PDF PDF
  • ボタンをクリックすることで、Myクリップ一覧ページに追加・削除できます。追加した記事は、「Myクリップ」メニューからいつでも読むことができます。なお、ご利用にはBiz Clipに会員登録(無料)してログインする必要があります。

一緒にいて疲れる人の話し方 楽な人の話し方
野口敏著
KADOKAWA

 話し方を変えることで、人間関係を改善することをめざす本です。聞いてもらえる話し方ができれば、周囲から評価され、最良の人間関係を築けるようになります。

 世の中には、誰からも好かれる人がいる一方、誰からも疎まれ、避けられる人がいます。その違いはコミュニケーションの仕方にあります。本書は、コミュニケーションの上手な人と下手な人を対比させながら、違いを分析していきます。そして、周りから愛され、大事にされる話し方を学びます。

 上司・同僚、友達、恋人・夫婦など、私たちの日常は人とのかかわりで出来ています。そのため、コミュニケーション下手だと、仕事も、プライベートもすべてダメ、ということになりかねません。

 反対に、コミュニケーションさえ改善できれば、人間関係のすべてを一挙に氷解させることができます。結果、人生は、あらゆる面で好転します。そう考えると、一度しっかり学ぶ価値がありそうです。もちろん、空気の読み過ぎもどうかと思います。ただ、物言いが、仕事や家庭に支障をきたしているとしたら問題です。ストレス無く、気持良く社会生活を送るためには、ある程度の気遣いは必要です。

下手に話すくらいなら聞き役に徹する…

続きを読むにはログインが必要です

会員登録3つのメリット!!

  • 最新記事をメールでお知らせ!
  • すべての記事を最後まで読める!
  • ビジネステンプレートを無料ダウンロード!

執筆=藤井 孝一ビジネス選書WEB

ビジネス書評家、読者数5万人を超える日本最大の書評メールマガジン『ビジネス選書&サマリー』の発行人。年間1000冊以上の書籍に目を通し、300冊以上の書籍を読破する。有名メディアの書評を引き受けるほか、雑誌のビジネス書特集でも、専門家としてコメント。著書は『読書は「アウトプット」が99%』(知的生きかた文庫)のほか、『週末起業』など、累計50冊超、うちいくつかは中国、台湾、韓国でも発刊されている。

「ビジネス本」人気記事ランキング

AIによるおすすめ記事

他の方はこんな記事も見ています

連載バックナンバー

読書でビジネス力をアップする

オンラインセミナー動画

配信期間

2022年6月3日(土)~2023年3月31日(金)

業務効率化関連

企業のDX化と「攻め」のオペレーションへの転換

DXという言葉はすっかりバズワードとなり、今やすべての企業にとってデジタル化は必須となっています。
しかし、DXの捉え方は会社によってさまざまで、「とりあえずデジタル」のような取り組みをDXと位置付けているケースもございます。
本セミナーでは、まず第一部で企業におけるDXの定義とDX活動を着実に前進させるポイントについてご説明し、第二部ではDX活動の第一歩として「おまかせAI-OCR」を活用したオペレーション改革について、具体例を交えながらご紹介します。

配信期間

2022年5月11日(木)~2023年3月31日(金)

セキュリティ関連

テレワーク時代に潜むセキュリティリスク
~企業がとるべき対策とは~

組織のネットワークに侵入し、重要な業務データの暗号化や盗難と金銭目的の脅迫を行う「侵入型(標的型)ランサムウェア」が猛威を奮っています。
日本でも被害が相次ぎ最大限の警戒が必要な状況が続いていますが、オフィスのリスク・脅威への備えは万全ですか?
本セミナーでは、最新の侵入型ランサムウェア動向とその対策についてご紹介します。