読書でビジネス力をアップする(第42回)強い心を育てるために“つもり”で考え、行動する

ビジネス本

2018.11.01

  • PDF PDF
  • ボタンをクリックすることで、Myクリップ一覧ページに追加・削除できます。追加した記事は、「Myクリップ」メニューからいつでも読むことができます。なお、ご利用にはBiz Clipに会員登録(無料)してログインする必要があります。


神メンタル「心が強い人」の人生は思い通り
星 渉 著
KADOKAWA

 成功法則の本です。強い心を科学的につくり出すことで、思い通りの人生を生きることができるようになると説いています。仕事、健康、お金、恋愛、人間関係、目標達成など、すべての分野で効果抜群の方法とのこと。著者は「好きな時に、好きな場所で、好きな仕事をする個人を創る」をコンセプトに、起業家のためのコンサルティングをしている話題の人物です。

 そんな著者のメソッドは、6カ月以内にゼロから月収100万円を超える人が9割を超えるそうです。そのような実績の持ち主である著者の再現性の高い実践的方法が、本書で紹介されています。

 人生を思い通りにするには、歯を食いしばって努力するのでなく、正しい方法論で、楽々目的地にたどり着くことです。もちろん、はた目にはとんでもない努力をしていますが、本人は軽々とやり切ります。それができるのは、強いメンタルを持っているからです。本書では、それを身に付ける方法が分かります。誰でも実践できるように、順を追って、分かりやすく解説してくれます。

 具体的には、初めにメンタルの大切さを説き、強いメンタルを生み出す公式を教えます。続いて、変化を嫌がる性質に対する攻略方法や行動力を手にする方法、感情をコントロールする方法などを解説します。

 読めば成功者の思考パターンが身に付くはずです。その結果、具体的なアクションが起こせるようになります。気が付けば、あらゆる目標が達成できるようになっているはずです。

 「成功したい」「人生を変えたい」と考えながら「なかなか具体的な行動に移せない」「いつも誰かに振り回されてしまう」と悩む、すべてのビジネスパーソンにお勧めします。

 タイトルから、初めはよくある自己啓発書の類いかと思いました。「ポジティブで行こう」とか「自分はこうやって成功したからまねをしよう」といった内容なのかと思いました。

 しかし、実際は全然違いました。NLP(神経言語プログラミング)や心理学など、さまざまな理論やメソッドを総合し、行動できない理由を科学的に説明し、どうすれば動けるようになるのかを教えてくれます。

大人こそ“目的地”を意識することで成功に近づける…

続きを読むにはログインが必要です

会員登録3つのメリット!!

  • 最新記事をメールでお知らせ!
  • すべての記事を最後まで読める!
  • ビジネステンプレートを無料ダウンロード!

執筆=藤井 孝一ビジネス選書WEB

ビジネス書評家、読者数5万人を超える日本最大の書評メールマガジン『ビジネス選書&サマリー』の発行人。年間1000冊以上の書籍に目を通し、300冊以上の書籍を読破する。有名メディアの書評を引き受けるほか、雑誌のビジネス書特集でも、専門家としてコメント。著書は『読書は「アウトプット」が99%』(知的生きかた文庫)のほか、『週末起業』など、累計50冊超、うちいくつかは中国、台湾、韓国でも発刊されている。

「ビジネス本」人気記事ランキング

AIによるおすすめ記事

他の方はこんな記事も見ています

連載バックナンバー

読書でビジネス力をアップする

オンラインセミナー動画

配信日時

2022年6月24日(金)13時30分-15時00分(予定)

業務効率化関連

日本企業におけるDXの活用、推進による課題解決について

これからの経営の重要なキーワードとなっているDX(デジタルトランスフォーメーション)。
デジタル技術の急速な発展・SDGs等の社会環境変化や市場の競争環境変化により、企業はデジタルを活用した事業や業務の変革が迫られています。
本セミナーでは、「DX」の概念の理解に加え、事例等を通じ、具体的イメージをご紹介しながらDX推進のためのポイントをお伝えすると共に、すぐにできるDXをご紹介します。
ぜひこの機会にご参加ください。

配信期間

2022年6月3日(土)~2023年3月31日(金)

業務効率化関連

企業のDX化と「攻め」のオペレーションへの転換

DXという言葉はすっかりバズワードとなり、今やすべての企業にとってデジタル化は必須となっています。
しかし、DXの捉え方は会社によってさまざまで、「とりあえずデジタル」のような取り組みをDXと位置付けているケースもございます。
本セミナーでは、まず第一部で企業におけるDXの定義とDX活動を着実に前進させるポイントについてご説明し、第二部ではDX活動の第一歩として「おまかせAI-OCR」を活用したオペレーション改革について、具体例を交えながらご紹介します。