読書でビジネス力をアップする(第76回)

「時間を削って何をしたいか?」を問いかける名著

2021.09.02

クリップについて

『超速』サンマーク出版
ウィル・デクレール著/バオ・ディン著/ジェローム・デュモン著/鹿田昌美翻訳

 仕事の生産性を上げる本です。必要なことは、整理、集中、加速の3つであるとし、それぞれを向上させるスキルについて、章を分けて解説します。

 ユニークなのは、3人の生産性オタクを自称する著者が、最高の方法を求めて、世中の300人以上のリーダーたちに、実践中のテクニックを尋ねて回ったという点です。有効な時間術の凝縮です。

 原書は、ビジネス書としては珍しく、仏で刊行されたものということです。ベストセラーになり、世界で読まれつつあります。そんなタイムハック本の決定版です。

 本書は、生産性向上に関するワザの数々をこれでもかというぐらい具体的に紹介してくれます。整理、集中、加速の3つに分類した上で解説していますので、読み手の事情に合わせて読むことができます。

 例えば、「整理」の章では「誠意を持ってNOを言う方法」、「集中」の章では「雑音をシャットアウトする方法」、「加速」の章では「パソコンにメールを整理させる」などのやり方を網羅しています。他にも「2分でできることはすぐやる」「メモは1つを使い続ける」「アイデアはすぐ書く」「タイムリミットを決める」「タスクに、はしごをかける」というふうに実践的です。

 読めば「なるほど」という内容ばかりで、すぐに実践したくなるはずです。本書のやり方を続ければ、今よりずっと多くの自由な時間が手に入るようになるはずです。

 というわけで、もっと仕事を効率化して自由な時間を手にしたい人、やりたいことがあるのでその時間を確保したい人、成功者の時間テクニックが知りたい人などにおすすめします。

時短をテーマにしたプロフェッショナルたちのエッセンスが詰まっている… 続きを読む

続きを読むにはが必要です。
まだ会員でない方は、会員登録(無料)いただくと、続きが読めます。

SID : 00005077

執筆=藤井 孝一ビジネス選書WEB

ビジネス書評家、読者数5万人を超える日本最大の書評メールマガジン『ビジネス選書&サマリー』の発行人。年間1000冊以上の書籍に目を通し、300冊以上の書籍を読破する。有名メディアの書評を引き受けるほか、雑誌のビジネス書特集でも、専門家としてコメント。著書は『読書は「アウトプット」が99%』(知的生きかた文庫)のほか、『週末起業』など、累計50冊超、うちいくつかは中国、台湾、韓国でも発刊されている。

関連のある記事

連載記事≪読書でビジネス力をアップする≫

PAGE TOP

閉じる
会員登録(無料) ここでしか読めないオリジナル記事が満載
閉じる