脱IT初心者「社長の疑問・用語解説」(第25回)

不動の4番バッター「ルーター」

2020.01.22

クリップについて

 今年こそはITに詳しくなろうと誓いを立てたものの、なかなか理解できないIT用語。そんなIT初心者の社長にも理解できるようにITキーワードを解説するのが本連載「社長の疑問・用語解説」だ。今回はインターネット接続に不可欠な「ルーター」を紹介しよう。

「社長、インターネット接続のスピードが遅くなったといって社員からクレームが来ています。そろそろ新しいルーターに買い替えませんか」(総務兼IT担当者)

「ルート?ああ、ルート案内ね。営業車のカーナビはこの前、取り付けたばかりじゃないか。営業社員にも好評らしいな」(社長)

「その節は予算を通していただきありがとうございました。ってカーナビの話じゃないんです。ルーターです」

「ルーター?」

「ルーターはインターネット接続に欠かせない大切なネットワーク機器です。もし、ルーターが故障すればホームページもメールも使えなくなるんです。社長の好きな野球でいえば、不動の4番バッターです」

インターネット接続に欠かせないルーター

 ルーターはデータの経路情報をやり取りするネットワーク機器です。以前は社内ネットワーク同士を接続したり、拠点間を接続したりする機器として利用されてきました。現在は世界中に張り巡らされた通信事業者のネットワークやインターネットの中継機器としても利用されています。ネットワーク機器の中でも通信に不可欠な「不動の4番バッター」のような存在です。

Q ルーターの役割を教えてください… 続きを読む

続きを読むにはが必要です。
まだ会員でない方は、会員登録(無料)いただくと、続きが読めます。

SID : 00114025

執筆=山崎 俊明

関連のある記事

あわせて読みたい記事

連載記事≪脱IT初心者「社長の疑問・用語解説」≫

PAGE TOP

閉じる
会員登録(無料) ここでしか読めないオリジナル記事が満載
閉じる