脱IT初心者「社長の疑問・用語解説」(第58回)ジ・エンドにさせない「エンドポイント」

脅威・サイバー攻撃

公開日:2022.10.12

  • PDF PDF
  • ボタンをクリックすることで、Myクリップ一覧ページに追加・削除できます。追加した記事は、「Myクリップ」メニューからいつでも読むことができます。なお、ご利用にはBiz Clipに会員登録(無料)してログインする必要があります。

 カタカナや略語ばかりでなかなかなじめないIT用語だが、今やITは経営に欠かせない。IT初心者の社長にも、分かりやすく理解できるようにITキーワードを解説する本連載。今回はセキュリティ対策の肝となるエンドポイントだ。

「社長、わが社も社外でパソコンを使う社員が増えてきたので、エンドポイントの対策を強化しませんか」(総務兼IT担当者)

「エンドユーザーであるお客さまを大切にするのはわが社の原点だ。どんどんやりなさい」(社長)

「エンドは同じでも、ユーザーでなく『ポイント』です。例えば、社員が業務で利用するパソコンやスマホ、タブレットなどをIT用語ではエンドポイントと呼びます。そのエンドポイントを守ることがますます重要になっているんです」

「よく分からんが、とにかくエンドをきちんと守ることが大事というわけだな。ワシが理解できるように説明しなさい」

事前と事後の両面で端末を守る

 エンドポイントは末端の意味です。IT分野ではネットワークの末端にある端末(パソコンやタブレット、スマホなど)や機器をエンドポイントと呼んでいます。サイバー攻撃が深刻化する中、社員が利用するパソコンやタブレットがウイルスに感染しないための事前対策が必須です。万一、感染してしまった場合の事後対策も欠かせません。事前・事後の両面からエンドポイントのセキュリティ対策を考える必要があります。

Q エンドポイントが注目される理由は何でしょうか…

続きを読むにはログインが必要です

\ かんたん入力で登録完了 /

会員登録3つのメリット!!

  • 最新記事をメールでお知らせ!
  • すべての記事を最後まで読める!
  • ビジネステンプレートを無料ダウンロード!

執筆=山崎 俊明

【MT】

あわせて読みたい記事

「脅威・サイバー攻撃」人気記事ランキング

連載バックナンバー

脱IT初心者「社長の疑問・用語解説」

無料!おすすめのダウンロード資料

  • 企業の情報セキュリティリスク認知調査2023

    企業の情報セキュリティリスク認知調査2023

    テクノロジーの進化によって、生産性の向上や多様な働き方の実現などの恩恵がもたらされる一方、サイバー攻撃も多様化・複雑化の一途をたどっています。こうした中、攻撃手法などの情報セキュリティリスクをどれくらい認知しているのだろうか。その最新動向について調査しました。

  • 情報セキュリティ対策意識調査2022

    情報セキュリティ対策意識調査2022

    DX推進が企業にとって成長のドライバーとなる中、サイバー攻撃も多様化・複雑化の一途をたどっています。AIやRPAなど各種のICTテクノロジーや、社内外のコミュニケーションを円滑化するクラウドストレージ活用が進む現在、企業における情報セキュリティ対策はどうなっているのだろうか。対策度合いや、脅威に感じるもの、対策をするうえでの課題などの最新動向について調査を行いました。

  • その対策は効果ナシ!セキュリティの常識を検証する

    その対策は効果ナシ!セキュリティの常識を検証する

    サイバー攻撃の被害が深刻化し、従来のセキュリティの常識が 崩れ始めています。本当に必要な対策とは何か?情報セキュリティ大学院大学の大久保隆夫教授にお聞きしました。

オンラインセミナー動画

  • 新着記事

配信日時

2024年5月29日(水)①14時00分〜15時00分 ②18時00分~19時00分

セキュリティ関連

セキュリティコンサルタントが解説! いま企業がとるべきサイバー攻撃対策とは

人気

配信期間

配信期間:2023年9月15日(金)~2024年8月30日(金)

セキュリティ関連

【経済産業省サイバーセキュリティ課登壇】 サイバー攻撃に対して中小企業が取るべき対策とは