脱IT初心者「社長の疑問・用語解説」(第35回)“訳あり”ワーケーション

テレワーク パソコン

2020.12.02

  • PDF PDF
  • ボタンをクリックすることで、Myクリップ一覧ページに追加・削除できます。追加した記事は、「Myクリップ」メニューからいつでも読むことができます。なお、ご利用にはBiz Clipに会員登録(無料)してログインする必要があります。

 次から次へと出てくるカタカナばかりのIT用語。そんなITが苦手な社長にも、分かりやすく理解できるようにITキーワードを解説する本連載。今回は、ITと関係ないようで、実は大いに関係のある「ワーケーション」だ。

「社長、うちもワーケーションをやりませんか。社員のみんなも、仕事のヤル気が出るはずです」(総務兼IT担当者)

「何、パーテーション?新型コロナウイルスの感染防止対策で売れているようだが、うちはすでに使っているだろ」(社長)

「間仕切りのパーテーションじゃありません。ワークとバケーションを組み合わせた造語のワーケーションですよ。海が見えるリゾート地で仕事をしたら、私もきっといいアイデアが浮かぶと思います」

「そんなに海が見たいのか。そういえば海沿いの営業所の成績が悪かったな」

「そうなんですか(嫌な予感……)」

仕事と休暇を両立する新しい働き方

 ワーケーションは、ワーク(仕事)とバケーション(休暇)を組み合わせた造語です。コロナ禍でテレワークを導入する企業が広がっています。ワーケーションは自宅ではなく、リゾート地などで休暇を取りながら、仕事をする新しい働き方です。ただ、IT環境が整ったオフィスや自宅と異なり、通信環境やセキュリティ対策に留意する必要があります。

リゾート地などで仕事と休暇を組み合わせる

Q ワーケーションのメリットを教えてください…

続きを読むにはログインが必要です

会員登録3つのメリット!!

  • 最新記事をメールでお知らせ!
  • すべての記事を最後まで読める!
  • ビジネステンプレートを無料ダウンロード!

執筆=山崎 俊明

あわせて読みたい記事

  • ITで働き方を変える(第4回)

    テレワークで持ち出せるパソコンを環境ごと任せる

    テレワーク パソコン

    2020.03.25

  • 視点を変えて可能性を広げるITの新活用術(第2回)

    まだ紙の書類を保管?早くデジタル化

    自動化・AI デジタル化

    2019.12.25

「テレワーク」人気記事ランキング

AIによるおすすめ記事

他の方はこんな記事も見ています

連載バックナンバー

脱IT初心者「社長の疑問・用語解説」

オンラインセミナー動画

配信期間

2022年6月3日(土)~2023年3月31日(金)

業務効率化関連

企業のDX化と「攻め」のオペレーションへの転換

DXという言葉はすっかりバズワードとなり、今やすべての企業にとってデジタル化は必須となっています。
しかし、DXの捉え方は会社によってさまざまで、「とりあえずデジタル」のような取り組みをDXと位置付けているケースもございます。
本セミナーでは、まず第一部で企業におけるDXの定義とDX活動を着実に前進させるポイントについてご説明し、第二部ではDX活動の第一歩として「おまかせAI-OCR」を活用したオペレーション改革について、具体例を交えながらご紹介します。

配信期間

2022年5月11日(木)~2023年3月31日(金)

セキュリティ関連

テレワーク時代に潜むセキュリティリスク
~企業がとるべき対策とは~

組織のネットワークに侵入し、重要な業務データの暗号化や盗難と金銭目的の脅迫を行う「侵入型(標的型)ランサムウェア」が猛威を奮っています。
日本でも被害が相次ぎ最大限の警戒が必要な状況が続いていますが、オフィスのリスク・脅威への備えは万全ですか?
本セミナーでは、最新の侵入型ランサムウェア動向とその対策についてご紹介します。