脱IT初心者「社長の疑問・用語解説」(第46回)

快適なゴルフのお供「ランサムウエア」

2021.10.27

クリップについて

 Webサイトを閲覧していると次から次へと登場する難解なIT用語。そんなIT初心者の社長にも、分かりやすく理解できるようにITキーワードを解説する本連載。今回は、金銭被害を含め大きな損害につながる「ランサムウエア」だ。

「君、ワシのパソコン画面が急に固まってしまったんだが、ちょっと見てくれないか」(社長)

「社長、大変です。ランサムウエアに感染したみたいです。怪しいメールの添付ファイルを開きませんでしたか」(総務兼IT担当者)

「ランサム?得意先とのゴルフは4人のフォアサム(2組に分かれる形式)でやることもある。ああ、新しいゴルフウエアか」

「違います!ランサムウエアはコンピューターウイルスの一種です。攻撃者はパソコン画面をロックして操作できないようにして、復旧のために身代金を要求するんです」

「身代金?なんでワシが金を払わないといけないんだ。早く、何とかしてくれ」

データ復旧に身代金を要求

 ランサムウエアはパソコンやサーバーに保管されたデータを暗号化したり、パソコン画面をロックしたりして操作をできなくさせるウイルス。攻撃者は暗号化したデータやロックしたパソコン画面を復旧させるために金銭(仮想通貨など)を要求します。「身代金要求型ウイルス」とも呼ばれ、被害が世界中で深刻化しています。

ランサムウエアによる攻撃の例

Q ランサムウエアの手口を教えてください… 続きを読む

続きを読むにはが必要です。
まだ会員でない方は、会員登録(無料)いただくと、続きが読めます。

SID : 00114046

執筆=山崎 俊明

関連のある記事

あわせて読みたい記事

連載記事≪脱IT初心者「社長の疑問・用語解説」≫

PAGE TOP

閉じる
会員登録(無料) ここでしか読めないオリジナル記事が満載
閉じる