脱IT初心者「社長の疑問・用語解説」(第72回)時は金なり「タイムスタンプ」

クラウド・共有 デジタル化

公開日:2023.12.13

  • PDF PDF
  • ボタンをクリックすることで、Myクリップ一覧ページに追加・削除できます。追加した記事は、「Myクリップ」メニューからいつでも読むことができます。なお、ご利用にはBiz Clipに会員登録(無料)してログインする必要があります。

 改正電子帳簿保存法対応など、どんどん押し寄せる電子化の波。ただ、「電子化」と言われても周りに詳しい人はおらず、よく分からない。そんなIT初心者の社長にも、分かりやすく理解できるようにITキーワードを解説する本連載。今回は、電子帳簿保存法でも利用されるタイムスタンプだ。

「社長、電子帳簿保存法について対応準備を進めているんですが、タイムスタンプを入れてもいいですか」(総務兼IT担当者)

「『タイム・イズ・マネー。時は金なり』じゃ。やらなければいけないなら早くしなさい」(社長)

「ありがとうございます。珍しく話が早い。ではタイムスタンプを早速検討します」

「スタンプ?ゴム印で押すのか」

「スタンプは刻印のことで、タイムを刻印するからいわば“時間スタンプ”です。あれ、社長と話していると、何が何だか分からなくなってきたじゃないですか」

「時間の無駄にならないようにタイムスタンプを説明しなさい」

データの存在と非改ざんを証明

 タイムスタンプは、電子データに時刻情報を付与し、データの存在と改ざんされていないことを証明する技術です。例えば、電子データ作成時にタイムスタンプを付与すれば、その時刻に電子データが存在したことと、付与後に電子データが変更・改ざんされていないことを証明できます。電子帳簿保存法への対応で利用されている他、知的財産の保護が必要な電子文書などでもタイムスタンプが活用されています。

タイムスタンプ付与のイメージ

 

Q タイムスタンプはどこが発行するのでしょうか…

続きを読むにはログインが必要です

\ かんたん入力で登録完了 /

会員登録3つのメリット!!

  • 最新記事をメールでお知らせ!
  • すべての記事を最後まで読める!
  • ビジネステンプレートを無料ダウンロード!

執筆=山崎 俊明

【MT】

あわせて読みたい記事

  • ITで働き方を変える(第11回)

    クラウドストレージで電子帳簿保存法にも柔軟に対応

    クラウド・共有 法・制度対応

    2023.02.06

  • ビジネスコミュニケーション手法の改善(第8回)

    データ活用の本命、クラウドストレージを手軽に

    クラウド・共有

    2022.03.30

  • 覚えておきたいクラウド&データのキホン(第31回)

    法人向けクラウドストレージとは?導入メリットや比較のポイントを解説

    クラウド・共有

    2023.02.28

「クラウド・共有」人気記事ランキング

連載バックナンバー

脱IT初心者「社長の疑問・用語解説」

オンラインセミナー動画

  • 新着記事

配信日時

2024年7月25日(木)①14時00分〜15時00分 ②18時00分~19時00分

DX・業務効率化関連

郵便料金の値上げに備える!】効果的な経理業務のデジタル化とは

配信期間

2024年6月27日(木)~2024年9月10日(火)

法改正関連

まだ間に合う!2024年問題の対策のポイント