戦国武将に学ぶ経営のヒント(第13回)家族や部下を大事にして、「家」を守った真田信之

歴史・名言

2016.06.14

  • PDF PDF
  • ボタンをクリックすることで、Myクリップ一覧ページに追加・削除できます。追加した記事は、「Myクリップ」メニューからいつでも読むことができます。なお、ご利用にはBiz Clipに会員登録(無料)してログインする必要があります。

 2016年1月から放送されて人気を博している、NHK大河ドラマ「真田丸」。このコラムの第9回では草刈正雄さん演じる真田昌幸を、第11回では堺雅人さん演じる主人公の真田信繁(幸村)を取り上げました。今回は信繁の兄、大泉洋さん演じる真田信之(1566〜1658年)を紹介します。

 信之は、知名度こそ信繁や昌幸には及ばないかもしれませんが、2人に劣らない名将です。信繁が人質として戦に参加できなかった時代にも、数々の武勲を立てています。そして、経営者として一番見習うべきは「真田家」を守り抜いたことです。大坂の陣で華々しい活躍は見せましたが、最後には散った信繁に対し、信之は、明治維新まで松代藩(現在の長野県長野市松代町)藩主を10代務めた松代真田家の礎を築きました。

イメージとは違う見上げるような大男。93歳の長寿を全うする…

続きを読むにはログインが必要です

会員登録3つのメリット!!

  • 最新記事をメールでお知らせ!
  • すべての記事を最後まで読める!
  • ビジネステンプレートを無料ダウンロード!

「歴史・名言」人気記事ランキング

AIによるおすすめ記事

他の方はこんな記事も見ています

連載バックナンバー

戦国武将に学ぶ経営のヒント

オンラインセミナー動画

配信日時

2022年5月20日(金)① 14時00分〜15時00分(予定)② 18時00分~19時00分

テレワーク関連

ハイブリッドワークセミナー
これからのテレワークとコミュニケーションのカタチとは?

新型コロナウイルスの影響もあり、企業におけるテレワークの導入が拡大しました。
一方でまん延防止等重点措置が解除され、今後どのような働き方を目指すべきか迷われる企業様も増えているのではないでしょうか。
本セミナーでは日本テレワーク協会の村田瑞枝氏をお招きし、これからのテレワークのトレンドや、コミュニケーションのあり方についてお話いただきます。
ぜひこの機会にご参加ください。