戦国武将に学ぶ経営のヒント(第13回)家族や部下を大事にして、「家」を守った真田信之

歴史・名言

公開日:2016.06.14

  • PDF PDF
  • ボタンをクリックすることで、Myクリップ一覧ページに追加・削除できます。追加した記事は、「Myクリップ」メニューからいつでも読むことができます。なお、ご利用にはBiz Clipに会員登録(無料)してログインする必要があります。

 2016年1月から放送されて人気を博している、NHK大河ドラマ「真田丸」。このコラムの第9回では草刈正雄さん演じる真田昌幸を、第11回では堺雅人さん演じる主人公の真田信繁(幸村)を取り上げました。今回は信繁の兄、大泉洋さん演じる真田信之(1566〜1658年)を紹介します。

 信之は、知名度こそ信繁や昌幸には及ばないかもしれませんが、2人に劣らない名将です。信繁が人質として戦に参加できなかった時代にも、数々の武勲を立てています。そして、経営者として一番見習うべきは「真田家」を守り抜いたことです。大坂の陣で華々しい活躍は見せましたが、最後には散った信繁に対し、信之は、明治維新まで松代藩(現在の長野県長野市松代町)藩主を10代務めた松代真田家の礎を築きました。

イメージとは違う見上げるような大男。93歳の長寿を全うする…

続きを読むにはログインが必要です

\ かんたん入力で登録完了 /

会員登録3つのメリット!!

  • 最新記事をメールでお知らせ!
  • すべての記事を最後まで読める!
  • ビジネステンプレートを無料ダウンロード!

【T】

「歴史・名言」人気記事ランキング

連載バックナンバー

戦国武将に学ぶ経営のヒント

オンラインセミナー動画

  • 新着記事

配信期間

配信期間:2023年9月15日(金)~2024年8月30日(金)

セキュリティ関連

【経済産業省サイバーセキュリティ課登壇】 サイバー攻撃に対して中小企業が取るべき対策とは

  • 新着記事

配信期間

2023年5月31日(水)~2023年12月26日(火)

法改正関連

税理士登壇!インボイス制度の解説