脱IT初心者「社長の疑問・用語解説」(第67回)「踏み台」で危ない目に遭う!?

脅威・サイバー攻撃

公開日:2023.07.19

  • PDF PDF
  • ボタンをクリックすることで、Myクリップ一覧ページに追加・削除できます。追加した記事は、「Myクリップ」メニューからいつでも読むことができます。なお、ご利用にはBiz Clipに会員登録(無料)してログインする必要があります。

 理解しようと努めているが、難解な用語が多くて何回聞いても分からない。そんなIT初心者の社長にも、分かりやすく理解できるようにITキーワードを解説する本連載。今回は、対策を怠ると取引停止になりかねない「踏み台」だ。

「社長、同業のA社が踏み台にされて取引先から取引停止処分を受けたみたいです。うちも踏み台にされたら大変です」(総務兼IT担当者)

「踏み台だって。この前、家で片づけをしていて、踏み台から落ちて危ない目に遭ったばかりだ。何で君が知っているんだ」(社長)

「その踏み台ではありません。サイバー攻撃のことです。攻撃者が対策の甘い会社のパソコンを乗っ取って、そこを踏み台にして取引先のシステムに侵入するんです。A社は機密情報を盗まれ、取引先へ侵入する踏み台として利用されたようです」

「踏みにじられたってわけか。わが社も踏まれないようにすぐに対策しなさい」

攻撃の被害者でなく加害者に

 踏み台とは、サイバー攻撃者が身元を知られないように第三者のパソコンやサーバーを乗っ取ること。セキュリティ対策がぜい弱なパソコンが乗っ取られる(踏み台にされる)と、取引先など重要な機密情報が盗まれる恐れがあります。踏み台にされた企業はサイバー攻撃の被害者でなく、意図せずに加害者になる場合もあります。セキュリティ対策をおろそかにしてはいけません。

Q 踏み台にされる企業にはどんな傾向がありますか…

続きを読むにはログインが必要です

\ かんたん入力で登録完了 /

会員登録3つのメリット!!

  • 最新記事をメールでお知らせ!
  • すべての記事を最後まで読める!
  • ビジネステンプレートを無料ダウンロード!

執筆=山崎 俊明

【MT】

あわせて読みたい記事

「脅威・サイバー攻撃」人気記事ランキング

連載バックナンバー

脱IT初心者「社長の疑問・用語解説」

オンラインセミナー動画

  • 新着記事

配信期間

2024年6月11日(火)~2024年9月30日(月)

DX・業務効率化関連

アトツギに聞く「守るために変わる」社内コミュニケーションとは

配信期間

2024年6月5日(水)~2024年7月31日(水)

カーボンニュートラル関連

カーボンニュートラル実現への第一歩~温室効果ガスの可視化・削減の最新動向と具体事例~