脱IT初心者「社長の疑問・用語解説」(第1回)ファイアウォールは火の壁?

ネットワークセキュリティ IT・テクノロジー

2017.07.19

  • PDF PDF
  • ボタンをクリックすることで、Myクリップ一覧ページに追加・削除できます。追加した記事は、「Myクリップ」メニューからいつでも読むことができます。なお、ご利用にはBiz Clipに会員登録(無料)してログインする必要があります。

 「聞いたことはあるけれどよく分からない」「IT関連の用語には気後れする」――。そんなIT初心者の社長も理解できるように、世間を騒がすIT用語を超絶簡単に解説する。今回のテーマは「ファイアウォール」だ。

「社長、ついに身代金を取るウイルスが出てきました。ウチもセキュリティーを強化しましょう」(総務兼IT担当者)
「身代金? 誰が誘拐されたんだ? 払うお金なんかないぞ」(社長)
「パソコンがロックされて使えなくなるんですよ。解除するために身代金を要求するウイルスです。ファイアウォールの設定で、一時的に攻撃をブロックできるみたいですよ」
「ファイアウォール!?そんなの危ないじゃないか」
「社長、そうなんです。危ないんです」
「会社の壁を燃やす気か!!」

外部からの攻撃や不正侵入を防御

 仕事でインターネットを使う以上、犯罪者がインターネットを悪用して社内の機密情報を盗み取ったり、システムを破壊したりするリスクがあります。そうした不正侵入や攻撃から社内ネットワークを守るのがファイアウォールです。

Q ファイアウォールとはどんなものですか

続きを読むにはログインが必要です

会員登録3つのメリット!!

  • 最新記事をメールでお知らせ!
  • すべての記事を最後まで読める!
  • ビジネステンプレートを無料ダウンロード!

執筆=山崎 俊明

あわせて読みたい記事

「ネットワークセキュリティ」人気記事ランキング

AIによるおすすめ記事

他の方はこんな記事も見ています

連載バックナンバー

脱IT初心者「社長の疑問・用語解説」

オンラインセミナー動画