脱IT初心者「社長の疑問・用語解説」(第7回)「パッチ」は社長の目を覚ますセキュリティ対策?

運用管理・監視 IT・テクノロジー パソコン

2018.02.28

  • PDF PDF
  • ボタンをクリックすることで、Myクリップ一覧ページに追加・削除できます。追加した記事は、「Myクリップ」メニューからいつでも読むことができます。なお、ご利用にはBiz Clipに会員登録(無料)してログインする必要があります。

「経営のことならバッチリなんだけど、ITのことはサッパリ」というIT初心者の社長にも簡単に理解できるようにITキーワードを解説する本連載。今回のテーマはセキュリティ「パッチ」だ。

「社長、パッチを更新するようソフト会社から通知が来ています。社長のパソコンにもパッチを当ててもらえますか」(総務兼IT担当者)

「パッチだって? 君に言われなくてもパッチ(モモヒキ)をはいておるぞ。冬だけじゃなく夏も汗取りによいからな」

「そのパッチじゃありませんよ。パソコンのソフトの不具合を修正するパッチのことです。放っておくとウイルス感染の恐れもあるんです」

「はくパッチじゃなくて、ウイルスを防ぐパッチだって? 何だかややこしいな」

「だから、パッチを当てれば、セキュリティもバッチリなんです」

「そうか分かった、なるほどなるほど……パッチとかけて食当たりと解く」

「……その心は?」

「下にはく」

「社長、まったく分かっていないですね……」

セキュリティの“穴”を埋めるパッチ…

続きを読むにはログインが必要です

会員登録3つのメリット!!

  • 最新記事をメールでお知らせ!
  • すべての記事を最後まで読める!
  • ビジネステンプレートを無料ダウンロード!

執筆=山崎 俊明

あわせて読みたい記事

「運用管理・監視」人気記事ランキング

AIによるおすすめ記事

他の方はこんな記事も見ています

連載バックナンバー

脱IT初心者「社長の疑問・用語解説」

オンラインセミナー動画