脱IT初心者「社長の疑問・用語解説」(第37回)「HDMI」で肩こりを治してみた

テレワーク パソコン

2021.01.13

  • PDF PDF
  • ボタンをクリックすることで、Myクリップ一覧ページに追加・削除できます。追加した記事は、「Myクリップ」メニューからいつでも読むことができます。なお、ご利用にはBiz Clipに会員登録(無料)してログインする必要があります。

 横文字にカタカナばかりでなかなか理解できないIT用語。そんなIT初心者の社長にも、分かりやすく理解できるようにITキーワードを解説する本連載。今回は、聞いたことはなくても、見たことはあるかもしれない「HDMI」(エイチディーエムアイ)だ。

「どうしたんだ、さっきから肩ばかり回してちっとも仕事をしないじゃないか」(社長)

「社長、テレワークで使っているノートパソコンの画面が小さくて疲れるんですよ」(総務兼IT担当者)

「今は会社じゃないか」

「出社しても肩こりが解消しないんです。社員からも同じような意見がたくさん届いています。HDMIケーブルと大型ディスプレーの購入を検討してもいいですか」

「HDL?何で君がわしの善玉コレステロールのこと知っているんだ。人間ドックでも特に問題はないと言われたぞ」

「コレステロールの話ではありません。HDMIは映像と音声をまとめて送れる通信規格のことですよ。社長のお宅でもテレビとビデオをHDMIケーブルでつないでいると思いますよ。昔の規格と違って、HDMIなら映像もきれいに映るんです」

「家内も肩こりで悩んでいたな。肩こりが直るなら考えてみるか」

高解像度の映像が映せるHDMIケーブル

 自宅が薄型テレビであれば、ビデオやゲーム機を接続するHDMIケーブルを使っているかもしれません。テレビやビデオのほか、パソコンやディスプレー、プロジェクターなどでHDMIに対応する機器が一般的になりました。HDMIで機器同士をつなげば、高解像度の映像を画面に映せます。ただ、HDMIケーブルにはさまざまな種類があり、用途に応じたタイプを選択する必要があります。

HDMIでノートパソコンとディスプレーを接続

Q HDMIケーブルとアナログケーブルは違うのでしょうか…

続きを読むにはログインが必要です

会員登録3つのメリット!!

  • 最新記事をメールでお知らせ!
  • すべての記事を最後まで読める!
  • ビジネステンプレートを無料ダウンロード!

執筆=山崎 俊明

あわせて読みたい記事

「テレワーク」人気記事ランキング

AIによるおすすめ記事

他の方はこんな記事も見ています

連載バックナンバー

脱IT初心者「社長の疑問・用語解説」

オンラインセミナー動画

配信期間

2022年7月20日(水)~2023年3月31日(金)

業務効率化関連

ハイブリッドワークセミナーこれからのテレワークとコミュニケーションのカタチとは?

新型コロナウイルスの影響もあり、企業におけるテレワークの導入が拡大しました。
一方でまん延防止等重点措置が解除され、今後どのような働き方をすべきかめざすべきか迷われる企業さまも増えているのではないでしょうか。
本セミナーでは日本テレワーク協会の村田瑞枝氏をお招きし、これからのテレワークのトレンドや、コミュニケーションのあり方についてお話いただきます。

配信期間

2022年6月3日(土)~2023年3月31日(金)

業務効率化関連

企業のDX化と「攻め」のオペレーションへの転換

DXという言葉はすっかりバズワードとなり、今やすべての企業にとってデジタル化は必須となっています。
しかし、DXの捉え方は会社によってさまざまで、「とりあえずデジタル」のような取り組みをDXと位置付けているケースもございます。
本セミナーでは、まず第一部で企業におけるDXの定義とDX活動を着実に前進させるポイントについてご説明し、第二部ではDX活動の第一歩として「おまかせAI-OCR」を活用したオペレーション改革について、具体例を交えながらご紹介します。