脱IT初心者「社長の疑問・用語解説」(第49回)他人任せはアカンよ「アカウント」

ネットワークセキュリティ

2022.01.19

  • PDF PDF
  • ボタンをクリックすることで、Myクリップ一覧ページに追加・削除できます。追加した記事は、「Myクリップ」メニューからいつでも読むことができます。なお、ご利用にはBiz Clipに会員登録(無料)してログインする必要があります。

 経営にITが大事なことは理解しているが、社員に任せ切りでよく分からない。そんなIT初心者の社長も理解できるようにITキーワードを解説する本連載。今回は、他人任せではいられない、アカウントの乗っ取りだ。

「社長、大変です。ネットで発信している当社のSNSのアカウントが何者かに乗っ取られました」(総務兼IT担当者)

「何!!誰かが株を買い占めて、わが社を乗っ取ろうとしているのか」(社長)

「違いますよ。うちは株式を公開していないじゃないですか。会社の乗っ取りではなくて、誰かがSNSのアカウントを乗っ取って社長はケチだと中傷しているんです。SNSの担当者に聞いたら、そんな投稿はしていないそうです。間違いなくアカウントを乗っ取られたのかと……」

「ケチは本当のことだとしても、それはアカンな。早く、何とかしなさい」

アカウントを悪用して偽情報を発信

 メールやSNSなどのサービスを利用するための権利をアカウントと言います。ITサービスで氏名やメールアドレスなどの個人情報を登録すると、アカウントを取得できます。通常、ID、パスワードが発行されます。社内システムのログイン情報もアカウントと呼びます。

 攻撃者がID、パスワードなどアカウント情報を盗み、ITサービスや社内システムを不正利用するのが「アカウントの乗っ取り」です。攻撃者はアカウントを悪用して顧客・取引先に偽のメールを送信したり、SNSで偽の情報を発信したりします。攻撃者が悪用するメールアドレスなどのアカウント情報は本物のため、偽メールや偽情報であるのに気付きにくいという特徴があります。

Q 企業でのアカウント乗っ取りのリスクは何でしょうか…

続きを読むにはログインが必要です

会員登録3つのメリット!!

  • 最新記事をメールでお知らせ!
  • すべての記事を最後まで読める!
  • ビジネステンプレートを無料ダウンロード!

執筆=山崎 俊明

あわせて読みたい記事

「ネットワークセキュリティ」人気記事ランキング

AIによるおすすめ記事

他の方はこんな記事も見ています

連載バックナンバー

脱IT初心者「社長の疑問・用語解説」

オンラインセミナー動画

配信日時

2022年5月20日(金)① 14時00分〜15時00分(予定)② 18時00分~19時00分

テレワーク関連

ハイブリッドワークセミナー
これからのテレワークとコミュニケーションのカタチとは?

新型コロナウイルスの影響もあり、企業におけるテレワークの導入が拡大しました。
一方でまん延防止等重点措置が解除され、今後どのような働き方を目指すべきか迷われる企業様も増えているのではないでしょうか。
本セミナーでは日本テレワーク協会の村田瑞枝氏をお招きし、これからのテレワークのトレンドや、コミュニケーションのあり方についてお話いただきます。
ぜひこの機会にご参加ください。