IT時事ネタキーワード「これが気になる!」(第21回)Google Home日本上陸。スマホの次は「スマートスピーカー」

自動化・AI IT・テクノロジー

公開日:2017.10.19

  • PDF PDF
  • ボタンをクリックすることで、Myクリップ一覧ページに追加・削除できます。追加した記事は、「Myクリップ」メニューからいつでも読むことができます。なお、ご利用にはBiz Clipに会員登録(無料)してログインする必要があります。

 スマートスピーカーとは、マイクに向かって話しかけると、音楽を再生したり、ニュース、天気、スケジュールなどの情報を読み上げたり、質問に答えたりする「賢い(スマートな)スピーカー」のこと。家電やホームオートメーションの操作、通販サイトでの商品の購入、ピザの注文やタクシーの配車なども行える。

 米国では、2014年にアマゾンが「Amazon Echo」を発売したのを皮切りに、グーグルやアップル、マイクロソフトといった世界をけん引するIT各社が、自社の音声アシスタントを搭載したスマートスピーカーを、発売もしくは開発中だ。そのスマートスピーカーが今秋、いよいよ我が国にも上陸した。

AIを備えたスピーカー

米アマゾンの「Amazon Echo」の商品ページ

 無線通信機能とAI音声アシスタント機能を備えたスマートスピーカーは「ホームアシスタント」とも呼ばれる。声を掛けると、秘書のようにさまざまなサポートをしてくれる。米国ではすでに1000万台以上を売り上げ、約1割の家庭が所有するという。

 基本的に、SiriやGoogleアシスタント、Cortanaなど、スマホやパソコンで親しみのある音声アシスタントがスピーカーに入っていると思えば分かりやすい。スピーカーに向かって「OK、グーグル!」と話しかけ、続けて「明日の天気は?」「○○について教えて」「今日のスケジュールは?」と質問する。すると質問に答えてくれたり、ジャンルやアーティスト、曲名などを言うことで音楽を流してくれたりする。アラーム設定や予定の通知はもちろん、家電や照明、シャッターなどの操作を行ったり、商品を購入したり、タクシーを配車したりなども可能。家族みんなが重宝しそうだ。

スマホの次!? スマートスピーカー…

続きを読むにはログインが必要です

\ かんたん入力で登録完了 /

会員登録3つのメリット!!

  • 最新記事をメールでお知らせ!
  • すべての記事を最後まで読める!
  • ビジネステンプレートを無料ダウンロード!

執筆=青木 恵美

長野県松本市在住。独学で始めたDTPがきっかけでIT関連の執筆を始める。書籍は「Windows手取り足取りトラブル解決」「自分流ブログ入門」など数十冊。Web媒体はBiz Clip、日経XTECHなど。XTECHの「信州ITラプソディ」は、10年以上にわたって長期連載された人気コラム(バックナンバーあり)。紙媒体は日経PC21、日経パソコン、日本経済新聞など。現在は、日経PC21「青木恵美のIT生活羅針盤」、Biz Clip「IT時事ネタキーワード これが気になる!」「知って得する!話題のトレンドワード」を好評連載中。

【T】

あわせて読みたい記事

「自動化・AI」人気記事ランキング

連載バックナンバー

IT時事ネタキーワード「これが気になる!」

オンラインセミナー動画

  • 新着記事

配信日時

2024年7月25日(木)①14時00分〜15時00分 ②18時00分~19時00分

DX・業務効率化関連

郵便料金の値上げに備える!】効果的な経理業務のデジタル化とは

配信期間

2024年6月27日(木)~2024年9月10日(火)

法改正関連

まだ間に合う!2024年問題の対策のポイント