IT時事ネタキーワード「これが気になる!」(第67回)iPhone12が導く5G普及

データ通信 IoT・インフラ

2020.11.19

  • PDF PDF
  • ボタンをクリックすることで、Myクリップ一覧ページに追加・削除できます。追加した記事は、「Myクリップ」メニューからいつでも読むことができます。なお、ご利用にはBiz Clipに会員登録(無料)してログインする必要があります。

 日本時間の2020年10月14日のアップルのオンラインイベントで、待望のiPhone12が12/12 Pro/12 mini/12 Pro Maxの4つのラインアップで発表された。続いて12/12 Proは10月16日に、12 miniと12 Pro Maxは11月6日に発売された。

 iPhone12シリーズは外観のほか、ハードウエアももちろんバージョンアップされた。一番の違いは、iPhoneとして初めて5G(第5世代移動通信システム)に対応したことだ。先日のイベントでは、バックに大きい「5G」の文字と共に、熱く語るティム・クックCEOの姿が印象的だった。

 ちなみに、これまで5G対応の携帯端末は、XperiaやGalaxy、Google PixelシリーズなどAndroid端末に限られていた。世界でのiPhoneのシェア率は3割を切るものの、iPhoneシェア率の高い日本は6割強。新型が出たら買い替える愛好家も多い日本では、iPhone12の発売が5Gの普及につながりそうだ。

 もちろん5Gを使うには、対応端末のほか5G対応の基地局と5Gが使えるプラン契約も必要だ。今のところエリアは限られているが徐々に拡大しつつあり、将来的な利用を考えると端末が手元にあるに越したことはないといえる。

 総務省の「令和2年版情報通信白書」では5Gについて特集が組まれ、多くのページが割かれている。5Gの基礎知識、今までの流れ、今後の動向はこの白書で見えてくる。

 最近のICTの状況は、インバウンドの増加や東京オリンピックに向けて、キャッシュレス・多言語翻訳・顔認証などの新たな技術の導入、変革の機会が訪れていた。コロナ禍以降は、テレワークの導入やオンライン教育の実施、オンライン診療の規制緩和など、さまざまなジャンルにデジタル化の波が押し寄せた。仕事も生活もコロナ前と全く異なる状況を実感している人も多いだろう。

5G普及で何が変わる?テレワークやビジネススタイル&ビジネスチャンス…

続きを読むにはログインが必要です

会員登録3つのメリット!!

  • 最新記事をメールでお知らせ!
  • すべての記事を最後まで読める!
  • ビジネステンプレートを無料ダウンロード!

執筆=青木 恵美

長野県松本市生まれ。独学で始めたDTP(パソコンによる机上出版)がきっかけで、IT関連の執筆を始める。執筆書籍は『Windows手取り足取りトラブル解決』『見直すだけで安くなる、スマホおトク術』など20冊あまり。Web媒体は日経XTECH、Biz Clipなどに執筆。日経XTECHの「信州ITラプソディ」は、10年にわたって長期連載した人気コラム(バックナンバーあり)。紙媒体では日経PC21、日経パソコン、日本経済新聞などにも執筆。現在は、日経PC21に「青木恵美のIT生活羅針盤」、Biz Clipに本連載「IT時事ネタキーワード これが気になる!」を好評連載中。

あわせて読みたい記事

  • 技術TODAY(第11回)

    2020年商用化をめざす次世代無線通信「5G」

    データ通信 自動化・AI IoT・インフラ

    2017.10.30

  • 会社の体質改善法(第4回)

    テレワーク・在宅勤務用のICT環境気を付けたい

    テレワーク 災害への備え

    2020.05.20

  • 税理士が語る、経営者が知るべき経理・総務のツボ(第46回)

    経営者が把握しておきたい令和2年度税制改正大綱

    資金・経費

    2020.02.17

  • IT時事ネタキーワード「これが気になる!」(第59回)

    NTTとトヨタが資本提携。実証都市つくる

    IoT・インフラ

    2020.04.21

「データ通信」人気記事ランキング

AIによるおすすめ記事

他の方はこんな記事も見ています

連載バックナンバー

IT時事ネタキーワード「これが気になる!」

オンラインセミナー動画

配信日時

2022年6月24日(金)13時30分-15時00分(予定)

業務効率化関連

日本企業におけるDXの活用、推進による課題解決について

これからの経営の重要なキーワードとなっているDX(デジタルトランスフォーメーション)。
デジタル技術の急速な発展・SDGs等の社会環境変化や市場の競争環境変化により、企業はデジタルを活用した事業や業務の変革が迫られています。
本セミナーでは、「DX」の概念の理解に加え、事例等を通じ、具体的イメージをご紹介しながらDX推進のためのポイントをお伝えすると共に、すぐにできるDXをご紹介します。
ぜひこの機会にご参加ください。

配信期間

2022年6月3日(土)~2023年3月31日(金)

業務効率化関連

企業のDX化と「攻め」のオペレーションへの転換

DXという言葉はすっかりバズワードとなり、今やすべての企業にとってデジタル化は必須となっています。
しかし、DXの捉え方は会社によってさまざまで、「とりあえずデジタル」のような取り組みをDXと位置付けているケースもございます。
本セミナーでは、まず第一部で企業におけるDXの定義とDX活動を着実に前進させるポイントについてご説明し、第二部ではDX活動の第一歩として「おまかせAI-OCR」を活用したオペレーション改革について、具体例を交えながらご紹介します。